国語力がないから算数もできない娘 とにかく読書を心掛ける日々

国語力がないから算数もできない娘 とにかく読書を心掛ける日々

寝る前の読み聞かせ。

赤ちゃんの頃からしておけば
良かったと最近反省しています。

長女が1年生になり、読む力が足りないこと、
そこができないから算数の問題も理解ができないことが多い!

国語力って、全ての勉強の基礎なんだと、
改めて思い知らされる始末です。

子供の国語力をつけるには?

うちの子は、読めても理解できない
というのが問題なんですよね。




今さらかなぁっとは思ったけど、休みを利用して
何回か図書館に足を運んで、なるべく短かく、
字の大きいものから借りるように促してみました。

本は楽しいものだと言うことを伝えたくて、
寝る前には私が、暇な時は自分で読ませたり・・・

また妹に読み聞かせてあげるようにと、
積極的に本に親しむような環境作りを心がけています。




面白いことに、読んであげるとストーリーを
理解しているのに、自分で読むと頭に入らないという(笑)

読むことに必死になっているんだとおもうけど、
それなら2回、3回読みなさいと言いたくなるのをグッとこらえ・・・

自分で読んだものを寝る前に
読み聞かせてあげることにしました。




今まで絵本を買ってあげて読んだりしていたけど、
毎日ではなく、子ども達が読んでと持ってきた時のみ読んであげていた…。

でも、そうじゃなくて、寝る前だけでもいいから、
毎日できるだけ読んであげたら良かったと反省…。

読書を好きになるって
習慣によるものが大きいのですよね。




ちなみに絵本は、私も読んだことのないものが多く、
自分自身が楽しく感じています。

惰性じゃなく皆で楽しみながら、
この習慣を長く続けられるようにしたいと思いました。




娘についておもうこと

ファッションやダイエット

雑記

About

  • 2人の幼い娘を持つ、子持ち主婦の毎日の日記です。娘や自分の事、その時々で印象に残った思い出を記録していきます。 スキマ時間にでもお読みいただけますと嬉しいです。