過敏性腸症候群と診断されてしまいました

過敏性腸症候群と診断されてしまいました

最近ちょっとお腹が痛くなることがあって、
時間が空いたときに胃腸内科へ行ってきました。

そこで言われたのが「過敏性腸症候群ですね」と。

びっくりしました。
私の知り合いに1人、過敏性腸症候群だという人がいます。

聞いていると、症状がひどい
ときは大変そうなんですよね。

そんな病気に、まさか自分がなるとは思わず。




ちなみに先生曰く、胃腸の不快な症状を
総称してそう呼ぶのであって、人によって
症状の出方には大きな差があるのだそうです。

原因不明の腸の病気の総称

私は他に疾患が認められないため、
そう診断しているけれど、症状はひどくないとか。

元々胃腸があまり強くない人は、ストレスや疲れなどで
不快な症状が出てしまいやすいのだそうです。




よかった…

さっきも書いたとおり、友人の話では、
症状がひどい時は出かけるのもままならないらしいのです。

もし病気がひどくなったら、
これから先いろいろ苦労しそうだから…。

多分、夏休みの疲れが出たのかな。

朝昼晩のご飯に家事、そして騒ぐ娘達を注意したりと、
1日中気が休まる時がないのです。

休みが終わって、もう少しゆっくりできる
時が来れば、収まってくれると思います。




とりあえずもらった薬を2回ほど飲んだら、
お腹の不快な感じはなくなりました。

症状が無くなったら、通院しなくても良いそう。

また症状が出ることがあったら、
その都度お薬を出すので来て下さいとの事でした。

ホント、病気って嫌ですね。

でもいつまでも若くないから、
検査なんかも定期的に行かないとと思います。




娘についておもうこと

ファッションやダイエット

雑記

About

  • 2人の幼い娘を持つ、子持ち主婦の毎日の日記です。娘や自分の事、その時々で印象に残った思い出を記録していきます。 スキマ時間にでもお読みいただけますと嬉しいです。